コニファー7本の伐採です。
根元から切りおとします。

コニファー1

コニファー2

コニファー3、4

コニファー5,6,7

↓↓↓

伐採

のせて


大活躍のチェーンソーです。

チェーンソー




スポンサーサイト
2015.07.31 / Top↑
今日は猛暑だし・・・
今日は雨だし・・・
と見て見ぬふりをしていたお庭。
気がつけば、雑草畑。

・・・よし!
ようやく重い腰をあげ、草とり開始です。

1日目、草ひと山。
暑すぎるー。

1日目ひと山

2日目、草ひと山。ふた山。
庭仕事は毎日コツコツ。
ためてはいけないのだと痛感。

2日目ふと山ふた山

そこに見物客。
春、小さかったバッタがもうこんなに立派な姿に。
バッタの楽園の雑草畑を荒されて、
もしかして怒ってる?

怒ってる?

まだまだ続く3日目。
草ひと山、ふた山、み山。
しんどーい。

3日目ひと山

3日目ふた山

3日目み山

草とり終了のご褒美は
収穫です。

収穫

ミニトマトどっさり

トマト鈴なりです。

鈴なりトマト

ようやくようやく
お庭、復活です。

復活の庭
2015.07.29 / Top↑
お手伝いに行かせていただいている現場の
石積み作業の様子です。

水平をとりながら、面をそろえて並べていきます。
時には、石を割ったり、叩いたりしながら、
大小の石を組み合わせていきます。

石積み作業①

石積み作業②





2015.07.27 / Top↑
椿の生垣を剪定します。

鋏で。

鋏で

整える

電動工具で。

スピードアップ

作業していきます。

お掃除





2015.07.24 / Top↑
暑さで体力消耗してしまった菜園&お庭でしたが、
このところの雨の恵みで、
また収穫できるようになってきました。

収穫

そんな嬉しさもある雨ですが、
雑草の伸びも凄い。
また草取りにおわれる日々が始まります。

その他、
放置してしまっていたブロッコリーと
順調に育っている唐辛子です。
ブロッコリーはもちろん食べます。

ブロッコリー

唐辛子



とそこに、ピューっと勢いよく向かってくる影が!
ビックリして見ると、
カマキリが飛び乗ってきました。
警戒している様子を見せたあと、
これまたすごいスピードで逃げて行きました。

飛び乗ってきた
2015.07.23 / Top↑
大正時代の繁栄ぶりを物語る庭園とお屋敷。
旧齋藤家別邸へ行ってきました。

ボランティアガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、
お庭お屋敷ともに見どころ満載でした。

古い物好きの私としては
お屋敷の組子細工や
濡れているようにユラユラ見える古いガラスが
気になって仕方なかったのですが・・・

古びの

美

陰影



しかし、ここは日本庭園について。
こちらのお庭は、蓬莱神仙(ほうらいしんせん)庭園といわれる
池の中に岩をおき、
そこを不老不死の薬を持つ仙人が住む島=蓬莱島に見立て、
松を植え、大広間に通されたお客様の長寿を願うお庭だそうです。

お庭にでて、飛び石を歩いてくると、
少し外れて池の前に、平らで大きな石があったら、
それが礼拝石。
ここからの眺めが一番のビューポイント。
蓬莱島を正面に素晴らしい景色が広がります。

礼拝石から

礼拝石の他にも、
回遊式の庭園で飛び石から少しはずれて
平らな大きい石を見つけたら、
それは物見石。
ここから見てください!という
庭をつくった庭師からのメッセージです。
ぜひお見逃しなく。

こちらが物見石からの眺めです。
計算された絶妙なポイント。

物見石から



旧齋藤家別邸のお庭は、
砂丘をいかした造りになっていて
お庭に高低差があるため、庭に奥行きをだし、
どこまでも続いているように思わせるお庭でした。

また、お屋敷の窓から見える風景は
額縁に切りとられた絵のように
それぞれ違う風景を見せてくれました。

大広間からの圧巻の眺め
竹林にいるような出し文机からの眺め
実際に使うわけではない(水道があった)風景としての井戸をあしらった眺め
                        などなど・・・。

竹林を思わせる

意匠の井戸

2階から




それから、庭園の木を見てみると
竹をはじめとする子宝、子孫繁栄などの縁起の良い木が植えられ
鬼門となるとなる方角には
子孫繁栄のシンボルでもあるザクロが植えられ、
鬼門から子供を食べにやってくる鬼にザクロを食べて帰ってもらう
という意味もあるとか。

鬼門にザクロ

新芽が出てから古葉を散らすので、
代をゆずる、代々引き継ぐ繁栄の象徴のユズリハ、など。

ユズリハ





そこら中にちりばめられた作り手のこだわりを見ることが出来るお庭でした。
"こだわる"ということを教えられたような気がします。



また、季節をかえて、時間をかえて
訪れてみようと思います。

また来たいと





2015.07.20 / Top↑
今回いよいよ芝をはって完成です。

芝をはっていきます。
その他、
お家の裏側にあったお父様が植えられたというサザンカ。
伐採しようかとお悩みでしたが、
生垣の中央に移植、剪定し形を整えました。

作業開始

サザンカ移植

芝はり

玄関向かって左のスペースも
芝をはって仕上げます。

こちらのスペースも

完成しました。

正面

これからお客様が
野菜を植え、花を植え
ますます、よい庭になっていくことでしょう。
お庭の成長が楽しみです。

これからもっとよくなります




2015.07.18 / Top↑
前回、園路をつくったお庭。
続いて植栽をしていきます。

斑入りマサキを植えて生垣をつくります。

配置

植栽

斑入りマサキの生垣

やはり緑がはいるとお庭が引き締まります。

園路の型枠をはずします。
しっかり固まり、角もよくでています。

型枠

角もでて

しっかり固まって

今日の工事

次回、芝をはっていよいよ完成になります。




2015.07.17 / Top↑
前回の菜園スペースに続き
玄関側に花壇をつくります。
杭をうち水平を見ながらレンガを並べていきます。

水平を見ながら

レンガをならべて

花壇が出来ました。

花壇完成


その後、園路をつくる作業にうつります。
型枠を組み立て、下地コンクリートをうちます。
型枠を組み立て

コンクリートの準備

下地コンクリート

1日以上おいて乾いたら
接着剤などの処理をほどこし、
砂利洗い出し、刷毛引きの仕上げをします。

洗い出しは表面のセメントを刷毛やスポンジで拭き取り仕上げます。
刷毛引きは専用の刷毛をひいて仕上げます。

洗い出し作業

硬化するまで3、4日は養生をして
踏んだり入ったりしないで乾かします。

洗い出しと刷毛引き

次回は植栽工事になります。




2015.07.10 / Top↑